働き方を知る

全国各地で活躍する白龍堂の社員たち。何を感じ、どこに向かっているのか。生の声をご覧ください。

将来的には会社の将来を担う人財に成長します。

関西支店 営業部松下 尚樹

多くのお客様と接点を持てることが営業の魅力だと思います。

食の普及に貢献したいという思いから食品関係の会社に絞って就職活動をしておりましたが、就活サイトで白龍堂を見つけて食品工場の衛生面を担う衛生服のレンタルクリーニングを知りました。
衛生服のクリーニングを通じて食の普及に広く貢献できると思ったのと以前に私が学生服を取り扱うアルバイトをしていたという経緯から白龍堂に共感し、応募したのがきっかけです。
その後、会社説明会・面接を経て白龍堂の社長や役員方と話をすると私も白龍堂の一員になりたいという気持ちがさらに高まり入社を決意しました。
今は、関西支店で営業部で仕事をしています。営業部は、新規顧客の開拓と既存顧客のフォローが主な活動になります。
新規顧客の開拓では、ユニフォームレンタル未導入の顧客への普及と導入済みの顧客によりよいサービスを提供することを心がけて営業を行なっています。既存顧客のフォローでは現状の改善提案を行なうとともにお客様の要望に添った提案で契約更新に繋げていきます
2017年に入社し、約1年間の工場研修を経て営業部に異動となりました。社内では、商談の資料作成や見積作成などを主にしております。
新規顧客開拓や商談では社外に出て活動しております。多くのお客様と接点を持てることが営業の魅力だと思います。
白龍堂は、今成長途中の会社だと思います。
そのため自分自身の成長が会社の成長に繋がることを実感することができ、上司に助言を頂きながらもどんなことにもチャレンジさせてもらえることは白龍堂の魅力だと思います。
まだまだ勉強しなければならないことはたくさんありますが、まずは関西支店の成長は自分の影響だと認められる活躍をする「関西支店に松下有り」と皆に思われるような営業マンになることが直近の目標です。
それを経て、将来的には会社の将来を担う人財に成長します。

自分自身の成長が会社の成長に繋がることを実感できる。

2019採用情報はこちらから

募集要項はこちら